他の公式集の教材や参考書と比較しても一線を越えている


書店で電検三種関連の参考書を見ても、
問題集は似たり寄ったりで、
試験までどのように勉強したらよいのか
情報がほしかった時期に、

インターネットで閑田浩二の
電検3種スピード合格術を見つけました。


口コミなどを調べてみると、

・価格が安い

・体系的な公式集があること

・レベル別学習方法がある

・公式の繋がりがシンプル


という声があがっていたので、教材の購入を決めました。


教材の中で自分の実力にあった学習方法
提案されているため、試験までの学習は効率よく
実力がついた
ように思います。


最初は定格容量等の意味も判らず困惑したり、
記号の意味も判らず不安になったりしましたが、
ひとつずつ覚えていくと加速的に覚え理解できるようになり、

試験1週間前には、基本書が
たった8時間で解ける
ぐらいになりました。


他の教材の公式集だけでは
理解するのに関連性が判らない所が、
この教材では判りやすく整理されているため、

実際の問題を解くにはかなり楽に公式を頭の中から
引っぱり出すことが出来ます



他の公式集の教材や参考書と比較しても
一線を越えていると思います。


合格という目標を達成するまで、
必要な努力と無駄な努力の切り分けがうまくでき、
勉強時間も大幅に短縮することができました。


公式HPはこちら


経済